算数のコト

リラックマの「たしざん・ひきざん」ドリルでやる気UPの小学1年生



6歳(小1)の息子はリラックマが大好き。
国語の授業で自分の宝物として発表したくらい好き。

そんな息子にリラックマの学習ドリルを用意しました。

息子が少しでも前向きに楽しく勉強してくれたらいいな、と軽い気持ちで購入したリラックマ学習ドリル「小学1年生のたしざんひきざん」だったのですが、予想以上に良かったのです。

絵がイチイチ可愛い

例の絵が可愛い。
リラックマの世界観が貫かれています。

リラックマのぬいぐるみ、クマの形のクッキー、ジャム、イチゴなど、思わず数を数えたくなっちゃう絵のオンパレード。

「みぎから何番目?」「ひだりから何番目?」の絵も、果物にしがみつくリラックマ・コリラックマ・キイロイトリが可愛いすぎて、こういうジャンルが苦手な息子も喜びながら答えています。

絵が問題を解く意欲をあおってくれるのがいい!

絵は決して問題の邪魔をしない

リラックマの絵は問題を解く邪魔を決してしません。
真面目な計算問題のページはさりげなく書かれています。

休憩な感じの計算迷路もあります。
が、答えが分からなくてもゴールまでたどり着けちゃう親切さw

ご褒美シールもお楽しみ

息子はあまり「ご褒美シール」系には食いつきません。
が、このリラックマのシールは違った!!

問題を解くたびにウキウキでどのシールを貼るのか選んでいます。息子が1番可愛い!と思っているシールを最後のページに貼ると決めているそうな。これも勉強意欲UPのカギですな。

繰り上がり足し算、繰り下がり引き算も分かりやすい

繰り上がり足し算、繰り下がり引き算も、分かりやすいです。
今はこうやって教えるんだぁ、と親の勉強になります。

息子がこれをみて理解できるかは別問題ですが、考え方は視覚に分かりやすく訴えていると思います。しかしさ、私は繰り下がりの引き算は指で計算していたけど、学年が上がっても特に問題なく計算問題は解けていたけどな・・・

このリラックマの学習ドリルは、絵の可愛さもさることながら、内容もかなりシッカリしていて分かりやすいです。繰り上がり足し算・繰り下がり引き算で重要なのは「10」という数らしいのですが(10をベースに考えていく)、シッカリとそれも網羅されています。

1年生の問題集というと、1年生全部の学習が終わらないと取り掛かるのが難しいと思うけれど、5分の3くらいの内容は1年生1学期の学習範囲で解けるし、習っていないところでも予習意欲が沸くつくりになっていて想像以上に素晴らしいドリルでした。

それもそのはず。
慶應義塾幼稚舎の先生が監修されている本格ドリル。

リラックマ好きな子供は絶対喜ぶ!
漢字ドリルも買ってみようかな。

すみっコぐらしバージョンもあるので、すみっコ派のお子様はコチラ!



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 算数のコト

    【小学1年生】計算カードの宿題で親がやること、思うこと

    息子の学校では今週から「計算カード」の宿題が出ています。「繰り…

  2. 勉強のコト

    小学1年生の夏休みの宿題と勉強計画

    小学校入学後、最初の夏休みが始まります!約40日。遊びに勉…

  3. 勉強のコト

    小学1年生の男子に毎日の勉強習慣がついてきた!…か?

    小学校に入学した頃は、毎日の宿題をやらせるのに手一杯でした。…

  4. 勉強のコト

    チャレンジ1年生でミニひまわりの観察はじめました

    チャレンジ1年生6月号のメイン教材はミニひまわりの観察セット。…

  5. 国語のコト

    小学1年生(6歳)の息子と交換日記を始める

    この度、小学1年生(6歳)の息子と交換日記を始めました。まだ開…

  6. 勉強のコト

    小学1年生夏休みの家庭学習ノートの内容

    息子の小学校では、夏休みの宿題に家庭学習ノートがあります。内容は『…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)が鉛筆を噛む理由を聞いてみた
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    逆立ち(三点倒立)が大好きな小学1年生
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)男の子、セミ取りに興味を示す
  4. 勉強のコト

    チャレンジ1年生の「こくご」をやりたがらない男の子
  5. 妊娠・出産のコト

    出生前診断を受けるべきか否か、冷静になって考えよう
PAGE TOP