6,7歳(低学年)のコト

小学1年生(6歳)男の子、セミ取りに興味を示す

息子はビビリです。
自分で「ウチ、怖がり屋さんだから」と言うくらいビビリです。

そんなビビリ屋さんが、セミ取りに興味を示しはじめました。
モチロン私は虫なんか触れないし苦手なので、ここはお父さんの出番です。

1番最初にセミ取りに行ったときは、お父さんに取ってもらってばかりいた息子も、次第に自分で虫取り網で捕まえられるようになり、とうとう素手でセミに触れるようになったようです(夫に写真を見せてもらった)。

夫はセミを素手で触ることに抵抗がないようで、息子にセミの持ち方を教えていました。こういう時はやっぱり父親ですな。

しかし、もともとセミを触れず、死ぬ間際のセミがバチバチ飛んでいる姿を見ては逃げ回っていた息子が、何故にセミ取りに興味を持ち始めたのか謎ですが、男の子たるもの昆虫の1匹や2匹平然と捕まえられた方がいいに決まっています。

息子はまだまだビビりながらセミを触るようですが、私なんか触るどころか接近もできないので、そういった意味では息子は立派立派!このひと夏で成長したな、と思った出来事でした。

そういや大分前に、小学生の男の子とお母さんが、素手で両手いっぱいにセミを鷲掴みしてエレベーターに乗り込む姿を見たんですよ。2人で5匹は持っていたと思う。そりゃもう、ミンミンうるさいんですけど、その親子は自宅に持って帰ったっぽい・・・

中国の人だったんですけど、あれ、家に持って帰ってどうするんだろう(ガクブル)。まさか食べたりしないよね・・・

そんなわけで、セミなんか自宅に持って帰ってこられても困るので、虫かごに入れて観察した後は自然に返すように息子には言っていて、息子もこれを承諾しています。

さすがに家に持って帰るという発想はビビリな息子にはないみたいで良かった。。。

小1(6歳)と映画館の1番前の席で『ミュウツーの逆襲エボリューション』をみた感想前のページ

小1(6歳)と科学館でプラネタリウム鑑賞次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】勉強をさせるための「ご褒美作戦」はお金よりもアレがいい

    勉強をしない子供に対して、「ご褒美作戦」で釣る親は多いと思います。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)の男の子が突然読書に目覚めた理由

    小学1年生の息子が、突然読書をするようになりました。家のある絵…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校入学後、初めての発熱をした小学1年生

    小学校に入学して早3か月。息子が発熱しました。息子は結構体…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    新小3(8歳)男子のお気に入りのマンガ本

    もうすぐ小学3年生になる我が息子の最近の愛読マンガは『赤ちゃんと僕』で…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    嫌なことがあっても親に言わない小学1年生(6歳)

    「絶対に、言わない!!」と小学1年生の息子に言われました。コトの始…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学2年生】九九の練習をし始める

    小学2年生の息子の最近の課題は「九九」。今月から通い始めた個別塾の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    一人っ子の小学1年生の夏休みの過ごし方
  2. 勉強のコト

    個別指導塾に通くことになった小学2年生
  3. 育児・教育本のコト

    【小3】体感覚優位の子供に行う視覚能力UPトレーニング
  4. 色々なコト(雑記)

    小学2年生の子供にイライラしない3つの方法
  5. 国語のコト

    【小3】国語力を少しでも底上げするべく投入したドリル
PAGE TOP