6,7歳(低学年)のコト

何故⁉提出物を出さない小学1年生(6歳)

一体全体、どうして息子は提出物を出さないのか・・・

息子、始業式の日に折角持って行った夏休みの宿題一式を入れた封筒と、通知表を何故だかそのまま持って帰ってきました。そして、教科書やノートは全部学校に置いて帰ってきました。

先生に「持ってきてね」みたいなことを言われたようなのですが、何故その時に出さない!?

このような提出物を出さない問題は今回だけではなく、1学期の間もちょこちょこありました。特に連絡袋に入れていない提出物は持って行った日に出されることは無いと言っても過言ではない。

通知表と夏休みの宿題封筒も、いちいち「これは先生に渡してね」と言わないと分からないのだろうか?周りの状況から判断できないのだろうか?ほとほと呆れ返ります。

で、「今日は通知表とこの(封筒の)夏休みの宿題を絶対に渡すのよ!」と念を押したものの・・・封筒が入ったままやんけーーー!!!

と思ったら、封筒の中身はほぼ空っぽ。
どうやら中身をわざわざ出して先生に提出したようです。そのせいで、1枚提出しそびれている自由研究カードがあったしorz

今度はこの自由研究カードを渡すように言って連絡袋に入れたけど、また学校に行く直前に言わないとだな。

普通に封筒ごと渡せばいいのに、何故わざわざ中身を出すのか?
先生は何故「封筒に入れたままでいいよ」と言わないのか?

皆が封筒に入れて提出している姿を見ていたとしたら、普通気が付くハズなんだけどね・・・と思い、同じクラスのママさんにラインで封筒は持って帰ってきたのか聞いたところ、やっぱり封筒に入れたまま提出していることが判明。

息子は幼稚園の頃から「生活の中での気づき」ができない子だとは思っていたけど、まさかここまでだとは思わなかったorz

もう1から10まで言わないとダメなの?
周りを見て同じように行動することは出来るのに、何故察することができないのか?

まぁ、まだ宿題や通知表はいいですよ。
今後、この日1日しか受け付けない!というような提出物があった時に出し忘れたらどうするのよ!?と心配でなりません。
※数日後にそんな提出物があるんですけどね

ただ先生に渡すだけなのに渡し忘れる・・・
小学1年生あるあるなの?男の子あるあるなの?息子限定あるあるなの?

もうキチンと派のA型女子の私には理解不能です。
出すべきものを出さないで気持ち悪くないのだろうか。そもそも、提出するという概念がすっぽ抜けているのだろうか。謎!!

登校時にギリギリに教室に行くから周りの行動を見ている余裕がないのかもしれないと思ったので、とりあえず1分でも早く家を出るように仕向けることから始めたいと思います。

【小1(6歳)】スイミングスクールの掛け持ちを始める前のページ

子連れ金沢市内観光、王道観光名所を5時間で回る次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小1】病み上がりで体育の授業を見学する

    いつも元気な小学1年生の息子は、先週、珍しく40℃の熱を出しました。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    恥ずかしいという気持ちが出てきた6歳(小1)男の子

    最近、息子から「恥ずかしい」という言葉を聞くようになりました。自分…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    嫌なことがあっても親に言わない小学1年生(6歳)

    「絶対に、言わない!!」と小学1年生の息子に言われました。コトの始…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】分散登校開始!久々の学校の感想

    6月1日から分散登校が始まりました。でもさ、分散登校っていって…

  5. 小学1年生のコト

    力尽きて公園で昼寝をする小学1年生(6歳)

    息子は公園遊びが大好き。ほんの僅かの時間でも、隙あらば公園へ遊びに…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)お小遣い制度をはじめる

    確か6月だったかな・・・数か月前から、小学1年生(6歳)の息子にお小遣…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 幼稚園・保育園のコト

    幼稚園生活を穏便に過ごす為の二大要素
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の家庭学習は子供の勉強レベルに合わせるのが重要
  3. 習い事のコト

    『習い事狂騒曲』を読んで小学1年生の習い事について考える
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    ボトルフリップにハマる小学2年生
  5. 育児・教育本のコト

    『国語が得意科目になる「印つけ」読解法』を読んで
PAGE TOP