6,7歳(低学年)のコト

スマホゲームにハマりそうな小学1年生



9月中旬、ドラゴンクエストウォークを始めた私。

息子に気づかれないようにポチポチやっていたけれど、とうとう気づかれてしまいました・・・どういうわけか、「それ、ドラドラクエストでしょ!?」と、少々名称は違っているものの、シッカリ把握している不思議。

最初は「見せて!」と言われたので、フィールドの画面だけを見せて「面白くないでしょ?」と言ったら、「うん」と言って終了していました。

時が経過して、「戦うところ見せて!」と言われたので、見せたら何故だか目をキラキラさせておりました。とうとう「やらせて!」という始末。

「このボタン(オートバトル)を押すだけだよ」とやらせてみたらハマった模様。ただね、ドラクエウォークは自分が動かないと殆ど敵は出てきません。

どうせすぐに飽きるだろう、と思ったら、「5分間の自由遊びで、ドラドラクエストやらせて!」と言い始めました。

5分間の自由遊びは「子どものリードで親が一緒に遊ぶ」為、しぶしぶ了解したのですが、このドラクエウォークのお陰で日常生活が物凄くスムーズに運ぶようになったのです。

そもそも「5分間の自由遊び」は、やるべきことを全部やってから、というルールを設けています。「やること」というのは、狭義では「宿題・家庭学習ノート(母との交換日記)・ランドセルの準備」を指し、広義ではプラス「お風呂・歯磨きまで全て完了し、後は寝るだけ状態」を指します。

息子はよっぽどドラクエウォークをやりたいのか、ここ数日はササッとやるべきことを終わらせます。決して雑なわけではなく、計算問題も全問正解を目指して解いている模様。

ナニコレ!良いい。非常にイイ。

さすがに「5分間の自由遊び」では動かないから殆ど敵が出てこなくてかわいそうなので、子供乗せ自転車の後ろに乗っている時にはスマホを渡してやらせてあげています。

主に敵をタッチしてオートバトルでの戦闘と、(HP・MP回復の)壺割りをしてもらっています。こころチャンスのモンスターを見かけたら教えてもらったり、こころを落とした時は報告もしてもらっているので、結構便利!

面倒なレベリングをしている最中なので、それを息子が嬉々としてやってくれるならウィンウィンだわな。

ただ、スマホの画面をあまり見つめてほしくないので、「5分間の自由遊び」と、ゴミ捨てに行くときのウォーク(50mくらい)時と、子供乗せ自転車の後ろに乗っている時に限りやらせています。

息子にやらせているのは何も考えないオートバトルなので、そのうち飽きるだろうと思っていますが・・・今後どうなるだろう・・・

ただ、以前よりも息子の前でスマホをいじりにくくなってしまいました。ドラクエをやっていなくても、やっていると思われちゃうのでね。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    最大級の台風19号到来!小1男子がいる我が家の1日

    現在、『ほんとにあった怖い話』を見ながら台風が過ぎ去るのを待っています…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の男の子、友達関係に悩む

    息子は最近、友達関係に悩んでいる様です。つい最近まで楽しく行っ…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    遂に来た!昆虫を飼いたがった時に母がとった態度

    この夏、昆虫に目覚め始めた息子。ビビリ屋だった息子がビビリながらも…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】計算ピラミッドにハマる

    小学校の算数の授業で『計算ピラミッド』というものをしたようです。『…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    歯の仕上げ磨きはできるだけ長くしてあげたい

    母子共々、歯の定期健診に行ってきました。1年に2回は歯医者さん…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)股関節の痛みで運動ドクターストップ

    「足が痛い」とたびたび言っていた息子。成長痛かな!?と思ったけれど…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    小学1年生の夏休みの宿題と勉強計画
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学校に1人で初登校する一年生
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小学1年生】計算ピラミッドにハマる
  4. ワタシのコト(雑記)

    新コロナ対策に余念がない病院(皮膚科)
  5. 勉強のコト

    小学校の無料英語教室に参加する
PAGE TOP