6,7歳(低学年)のコト

【小学1年生】計算ピラミッドにハマる



小学校の算数の授業で『計算ピラミッド』というものをしたようです。
『計算ピラミッド』はこんな感じの問題です。
小学生の無料算数学習プリントはぷりんと365

で、息子は『計算ピラミッド』をとても気に入ったようで、家庭学習ノートに自らピラミッドと数字を書いて計算していました。

『計算ピラミッド』は1番下の段の数字をどんどん足していくので、頂点の数字が1番大きくなるのですが、どうやらこの頂点の数字が大きければ大きいほど良いそうです。

息子は1番したのピラミッドの枠を7個にし、しかも「数字は小さくした方が良いよ」という私のアドバイスを無視し、3~6から始めてしまったがために、頂点の数字が207になってしまいました。

当然、途中の計算は「17+15」だの「109+98」というものが登場するんですよ。

でもね、1年生で習う「いくつといくつ」と「さくらんぼ計算」を使えば、まだ習っていない大きい数の繰り上がりのある足し算もできちゃうんです!

いや、ビックリした。
解いた息子もビックリしていて、かなり自信を持ったようです。

もちろん最初は私がやり方を教えます。

「17は10といくつに分けられる?15は10といくつに分けられる?10たす10は?7たす5は?12は10といくつに分けられる?」みたいな感じで、1年生の今の勉強内容でも解けるレベルまで数を分解していきます。

そうすると、息子もなんとなく分かってきたようで、次は自分で考えるようになりました。今まで「考える」という行為をしたことのない息子が自ら考えている姿に母感激!

ホワイトボードとペンを渡して、「お母さんがやったみたいに、これに書きながら計算したら?」とアドバイスするも、あまり書きたがらないみたいで頭で計算して間違えているというパターンが見受けられました。

賢い子は手を動かしながら考える、というのはよく聞くので、息子にも是非とも余白に書きながら考えていってもらいたいものです。

大きい数字の繰り上がりのある足し算は、まだまだ正答率が半々ではあるけれど、自分で頂点の数字の「207」が計算できたことは嬉しかった模様。これをきっかけに難しい問題を考える楽しさに目覚めてくれたらな・・・と思います。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    本嫌いの小学2年生に『ねこねこ日本史』を与えた結果

    小学2年生の息子は、本を読もうとしません。全く活字に触れず、テレビ…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)男の子、セミ取りに興味を示す

    息子はビビリです。自分で「ウチ、怖がり屋さんだから」と言うくらいビ…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    朝日小学生新聞は低学年にも読めるのか

    朝日小学生新聞をGETしました!市民プールの閲覧席の本棚に「ご…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    逆立ちばかりしている小学2年生

    約1年前、息子は三点倒立ブームでした。その後、三点倒立ブー…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】日常会話の殆どが「嫌だ!」「ダメ!」の否定ばかり

    息子が小学1年生の頃、約1年前、こんな記事を書きました。相…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】コロナ休校中の分散登校日の出来事

    先日、分散登校がありました。たったの1時間程度で帰ってきました…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 育児・教育本のコト

    『中学受験を考えたときに読む本』は中学受験否定派なのか?
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    新コロナ休校から1週間、本嫌いの小1がとうとう本を読み始めた
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)説明が下手すぎる
  4. 0.1.2歳のコト

    赤ちゃんの時に繰り返していた尿路感染症が完治するまでの経緯
  5. 色々なコト(雑記)

    新コロナ一斉休校を親子で穏便に過ごせる条件を考えた
PAGE TOP