6,7歳(低学年)のコト

6歳(小1)能登島ガラス工房で吹きガラス体験をする

金沢旅行2時間日目、『のとじま水族館』からほど近いところにある『能登島ガラス工房』へ立ち寄ってみました。


ガラス工房を見学していたら、「20分後なら空きがあるので吹きガラス体験ができますよ」と店員さんに誘われ、「やりたい!」と息子が言ったので、やってみることに。

6歳(小1)、吹きガラス体験をすることになりました。
果たして出来るのか!?

まずは、体験の為のお仕度です。
エプロン、アームカバー、手袋を装着して完全防備!

「プーッ!!」

早速、ガラスを吹きます。
意外と簡単に膨らむのか、すぐに口元からはずされていました。

職人さんの言うことを聞いて、真剣な息子。
濡れた雑巾をもって、ガラスの形を整えていきます。

濡らした板を持って、平な感じにしていき・・・

ペンチみたいなものを持って、コップを作っていきます。

そう、吹きガラス体験でコップを作りました。
8種類くらいの形や色から自分の好きなモノを選びます。

形は私が選びました。
洗いやすさ重視で。

色は息子が自分の好きな紫をチョイス。
もっと明るい色やミックスな色もあって、私はそっち好みだったんですけどね・・・

3回くらい吹いて、3回くらい雑巾で形を整え、何回かコップの空洞を作り、無事に息子オリジナルのコップが完成!ということで記念撮影。

職人さんが補佐してくれたおかげで・・・というか、職人さんの補佐をしていた息子とでもいいましょうか、とにもかくにも、小学1年生でも吹きガラスでコップを作ることができちゃいました。

後日、郵送で送ってくれます。
※送料別途

で、届いたコップがコチラ。
体験をした日から5日程で届きました(能登⇒東京)。

よく見ると、泡が入っているんですけど、この泡も「入れる」「入れない」を選ぶことができて、息子は「入れる」を選びました。この泡、息子にはヒットなようで、「ここに泡があるよー!」と嬉しそうに見つめていました。

紫だから分かりにくいけれど、柄が結構可愛い。

早速、麦茶を入れて飲んだ息子。
いつもの麦茶と比べて美味しいようです。

耐熱ガラスではないので、食洗器ではなく手洗いをしていますが、この大きさでこの飲み口の大きさだと、洗いやすくて我ながらナイスチョイスだったな、と。

息子も真剣に、楽しそうに体験していて良かったです。

【子連れ金沢旅行記】憧れの加賀屋にお泊り&和倉温泉朝スイーツ前のページ

千里浜なぎさドライブウェイで波打ち際遊び次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生1学期の個人面談が育児相談になってしまった話

    小学校で初めての個人面談がありました。息子は特に可もなく不可も…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学2年生男子のノートの使い方が贅沢すぎる話

    私は結構マメに、小学2年生の息子の教科書やノートをチェックしています。…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    関係修復不能!?小学1年生男の子と母、ケンカばかりの日々

    この年末年始の長期休みで、息子が可愛くなくなりました。もうね、何か…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】休校中のテレビ、スマホ、タブレット三昧の結果の視力検査

    小学2年生の息子、現在定期的に視力検査をしています。キッカケは1年…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    母VS小2息子、取っ組み合いの喧嘩勃発

    先日、息子と取っ組み合いの喧嘩をしました。私と息子は極たまに取っ組…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(7歳)のクリスマスの過ごし方

    メリークリスマス!本日、ギックリ腰発症4日目の私は、まさに「メリー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の保護者会の出席率が低い件
  2. 国語のコト

    【小2】休校中の漢字学習のスピードが速くて覚えられない
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    小学3年生男子がパーマをかけたようなウェーブヘアになった理由
  4. スイミングのコト

    父親を振り切って習い事をサボった小学1年生
  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】無残な消しゴムアートで消費が半端ない
PAGE TOP