6,7歳(低学年)のコト

6歳(小1)能登島ガラス工房で吹きガラス体験をする



金沢旅行2時間日目、『のとじま水族館』からほど近いところにある『能登島ガラス工房』へ立ち寄ってみました。


ガラス工房を見学していたら、「20分後なら空きがあるので吹きガラス体験ができますよ」と店員さんに誘われ、「やりたい!」と息子が言ったので、やってみることに。

6歳(小1)、吹きガラス体験をすることになりました。
果たして出来るのか!?

まずは、体験の為のお仕度です。
エプロン、アームカバー、手袋を装着して完全防備!

「プーッ!!」

早速、ガラスを吹きます。
意外と簡単に膨らむのか、すぐに口元からはずされていました。

職人さんの言うことを聞いて、真剣な息子。
濡れた雑巾をもって、ガラスの形を整えていきます。

濡らした板を持って、平な感じにしていき・・・

ペンチみたいなものを持って、コップを作っていきます。

そう、吹きガラス体験でコップを作りました。
8種類くらいの形や色から自分の好きなモノを選びます。

形は私が選びました。
洗いやすさ重視で。

色は息子が自分の好きな紫をチョイス。
もっと明るい色やミックスな色もあって、私はそっち好みだったんですけどね・・・

3回くらい吹いて、3回くらい雑巾で形を整え、何回かコップの空洞を作り、無事に息子オリジナルのコップが完成!ということで記念撮影。

職人さんが補佐してくれたおかげで・・・というか、職人さんの補佐をしていた息子とでもいいましょうか、とにもかくにも、小学1年生でも吹きガラスでコップを作ることができちゃいました。

後日、郵送で送ってくれます。
※送料別途

で、届いたコップがコチラ。
体験をした日から5日程で届きました(能登⇒東京)。

よく見ると、泡が入っているんですけど、この泡も「入れる」「入れない」を選ぶことができて、息子は「入れる」を選びました。この泡、息子にはヒットなようで、「ここに泡があるよー!」と嬉しそうに見つめていました。

紫だから分かりにくいけれど、柄が結構可愛い。

早速、麦茶を入れて飲んだ息子。
いつもの麦茶と比べて美味しいようです。

耐熱ガラスではないので、食洗器ではなく手洗いをしていますが、この大きさでこの飲み口の大きさだと、洗いやすくて我ながらナイスチョイスだったな、と。

息子も真剣に、楽しそうに体験していて良かったです。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小1)と子連れ金沢旅行、2泊3日のスケジュール

    小学1年生(6歳)の息子を連れて、家族で金沢旅行に行ってきました。…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(6歳)男の子の学校での休み時間の過ごし方

    小学1年生の息子は、学校生活のことを殆ど話しません。大抵は「〇…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生のお友達トラブル、連絡帳に書いたらあっという間に解決した話

    小学1年生の息子、お友達トラブルがありました。トラブルと言って…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    夏休み間近!持ち帰った朝顔の育て方の勉強が必要である

    現在、我が家のベランダに朝顔があります。学校で見たときは気にな…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(新小1)ベイブレードが友達作りのキッカケに?

    息子は幼稚園卒業間際に急にベイブレードに興味を持ち始めました。…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    反抗期なのか性格なのか判別不能な6歳児(小学1年生)

    息子は幼稚園年中の頃から、ずーっと反抗期です。一時期ちょっと落ち着…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 0.1.2歳のコト

    2歳3歳のイヤイヤ期に少しでもイライラしない対処法
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    【新小学1年生】入学前に小学校に遊びに行く
  3. 勉強のコト

    チャレンジ1年生のひまわりを育てるのがツライ…
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    小1男子のいる家は扇風機よりサーキュレーターの方が良いかも!?
  5. 幼稚園・保育園のコト

    幼稚園のママ友トラブルに巻き込まれない方法
PAGE TOP