国語のコト

小学校低学年にオススメの説明文(文章読解)ドリル



小学2年生の息子は、2年生の夏から個別塾に通っています。
【塾のコト】関連記事はコチラ

1コマ80分なので、現在は算数と国語を40分ずつ見てもらっている感じです。
※正確な時間配分は不明だけどおおよそ半々かな

個別の良いところは、使用教材も宿題もこちら側で決められること。
算数は塾のカリキュラム通り、塾の教材を使って勉強しているけれど、国語は私がチョイスした教材を使って勉強しています。

その国語で使っている教材が、上記画像の『おはなしドリル』シリーズです。
『おはなしドリル』を楽天でチェック!

このシリーズは低学年向けで、1年生・2年生・低学年の3種類で、高学年向けは『おはなし推理ドリル』に移行するようです。

息子が今取り組んでいるのは『かがくのおはなし(小学1年生)』なんですけど、あと1題で終わるので新しいのを数冊買ってきて息子に選ばせることにしました。選んだのは『こわいはなし(低学年)』。

この「1年生・2年生・低学年」でどう違うのか?
私がパッと見で思うに、内容はどの学年をチョイスしてもシッカリしています。1年生の「かがくのおはなし」も、大人の私が読んでも勉強になりますからね。逆に小学1年生に解けるのか?って感じですが、小学校低学年のうちに「説明文」に触れさせるのはいいみたいです。
【関連記事】『やってはいけない小3までの親の習慣』は納得の嵐
【関連記事】『小学校最初の3年間で本当にさせたい勉強』で家庭ですべきことを学ぶ

『おはなしドリル』シリーズは、選ぶシリーズによって説明文寄りだったり、物語寄りだったりしますが、問題が全問不正解であっても、これを読んでいれば雑学が増える気がします。確実に内容は忘れるけれど「あ、なんか聞いたことあるな」みたいに思ってくれれば万々歳。

中身はフルカラー。

おはなしドリル都道府県のおはなし(低学年)より

多分、パッと見た感じ、2色刷りのドリルよりもやる気がでます。
かがくのおはなし、は内容にそった図や写真が掲載されているので、ちょっとした図鑑代わりにもなり、子供も取り組みやすいんじゃないでしょうか。

1年生と低学年ではどうちがうのか?
というと、使われている漢字の量だと思われます。

↓これが1年生のドリル

↓これが低学年のドリル

1年生は平仮名が多いから、必然的に文章の間にスペースが置かれています。だから、低学年に比べたら文字数も少なく読む文章も短くなるね、というくらいの違いで、問題のレベル的にはさほど変わらないかな・・・どうかな・・・という感じです。

塾の先生も、この「かがくのおはなし」を見て、「いい教材ですね」と言っていたので、暫くはこの教材をぶっこんでみたいと思います。

低学年に説明文を読ませたいなら、このシリーズはとっつきやすく感じるのでオススメです。
『おはなしドリル』を楽天でチェック!



小2男子、カッターナイフの授業に怯える前のページ

アフターコロナでPTA活動や学校行事はどうなるのか?次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 勉強のコト

    小学校低学年向けの電子辞書の購入を考える

    前回の記事を書いている途中で、小学校低学年向けの電子辞書があることを知…

  2. 国語のコト

    国語嫌いの6歳(小1)が『出口式はじめての論理国語』に挑戦した感想

    息子は「国語」が嫌いです。理由は面倒くさいからだと思います。…

  3. 算数のコト

    宮本式『賢くなるパズル』にハマった6歳児(小学1年生)

    息子が幼稚園年中さんだった2018年1月頃、宮本式『賢くなるパズル(入…

  4. 勉強のコト

    小学1年生夏休みの家庭学習ノートの内容

    息子の小学校では、夏休みの宿題に家庭学習ノートがあります。内容は『…

  5. 勉強のコト

    【小2】子供だけでスマイルゼミの学習を進めたらこうなる

    スマイルゼミを初めて早1週間が経ちました。この1週間の息子はこんな…

  6. 国語のコト

    最初が肝心!?『なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳』でジックリひらがなを学ぶ

    10連休という長すぎるGWがやっと終わり、今日から小学校でも宿題が始ま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    在宅勤務になった父に対する息子の厳しい一言
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生(男子)お味噌汁作りのお手伝いをする
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    新コロナ一斉休校中に小学校からの課題は必要か
  4. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】『鬼滅の刃』『進撃の巨人』がなぜブームなのか理解不能
  5. 勉強のコト

    勉強習慣は低学年のうちに身に着けておくべきは本当かも
PAGE TOP