勉強のコト

【小5】中学受検完全撤退

当ブログはプロモーションを含みます

小学5年生の息子、思考力ゼロ。
口癖は「わからない」。

勉強を教えてあげようとしても、聞く耳を持たない。
話を聞こうともしないし、わかろうともしない。
「わからない」といえば逃げられる、と思っている模様。

当然ながら成績伸びない。
伸びないどころか緩やかに低下。
底辺はいつくばり。

ってことで、見切りをつけて、
「夏期講習が終わったら塾を辞めていい」と言ったんですよ。
そしたら、「5年生までは頑張る」。
これが、8月の出来事でした。

ところがどっこい。
9月になった途端「塾辞めたい」だって・・・

ふざけんなー!!
後期のテキスト代やら設備費、テスト代払ったばっかじゃ!!
入金するときに息子にも「この金額を払うからね」と請求書を見せたのに、なーんも分かっとらんな。
さすが思考力ゼロ。

すったもんだの末、今通っている塾に5年生いっぱいは算数だけ通うことになりました。
なんでこんな結論に至ったかというと・・・

息子は算数だけなら通ってもいいと思っている。
塾長が「算数だけ通うこともできる」と言った(塾的にも売り上げがあがるし)。
私的にも新しい塾に通わせるとしても6年生からの方がキリがいいから、それまで算数だけでも面倒みてくれるなら万々歳。

と、3者win-win-winの関係となり、このような結論にあいなりました、
ということで、中学受検は完全撤退。

中学受験(検)って誰でも受けられると思っていたけど、受験日まで勉強を継続させることすらも難しい・・・
私の友達の御子も、6年の夏で中学受験撤退を決めたと言っていたし、我が家も5年の夏で撤退。
受かる受からないは別として、中学受験の勉強をやり続けられるだけでも立派だわ、としみじみ思います。

とりあえず5年生のうちは、家庭学習と週1の算数塾で、息子のペースで勉強を進めていこうと思います。
6年生からは高校受験塾に通わせて、英語をビシバシ学んでもらおう。

反抗期を嫌がる小学5年生前のページ

【小5】親子で小江戸川越で食べ歩き三昧次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 英語のコト

    小学校の無料英語教室に参加する

    早期英語教育には後ろ向きであった我が夫婦。ではあるものの、語学…

  2. 英語のコト

    【小5】英語の家庭学習をはじめる

    先日、英語のプリントをランドセルの中から見つけました。大文字と小文…

  3. 勉強のコト

    【小5】表やグラフの読み取りが苦手な子向けドリル

    小学5年生の息子は、資料の読み取りが苦手です。しかしながら、資料の…

  4. 算数のコト

    小学2年生、直角が理解できない

    結構前に、学校で直角を習った小2の息子。習ったはいいけど、直角の問…

  5. 国語のコト

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットが届いた!

    『ブンブンどりむ』秋の2か月トライアルセットに申し込んでみました。…

  6. 算数のコト

    【小1】繰り下がりのあるさくらんぼ計算への順応性が高い

    小学1年生の息子の小学校では、「繰り下がりのある引き算」を勉強中です。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 0.1.2歳のコト

    布団をはぐ赤ちゃんが寒がっているかどうかを見極める方法
  2. 小学3年生のコト

    小3の夏休み、やることなさ過ぎて読書を始める⁉
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】友達に何度も約束を破られても約束する不思議
  4. 色々なコト(雑記)

    【小3】来るべき憂鬱な夏休みをどう過ごそうか
  5. 10,11歳(高学年)のコト

    スマイルゼミをアンドロイド化してみた
PAGE TOP