小学3年生のコト

考えない小学3年生に思考力を身につけさせたい

当ブログはプロモーションを含みます

小学3年生の息子は思考力がありません。
「思考力」というと、随分と御大層な感じがしますが、そういうレベルではなく、もっと低いレベルでの「思考力」です。

何も考えてない。
だから少しは頭を使って考えてほしい。
そういうレベルです。

考えない息子と会話をしていてもチグハグ。
「AとB、どっちがいい?」と聞いても、「それでいいよ」と答えます。
その都度「AとBのどっちがいいか?と聞いているんだから、キミが答えるべきは”A”か”B”でしょ!!」と教えているんですけど、もう終始こんな感じの会話だからイライラしてしまう。

夫も、こちらが「はぁ?」と思うほどにイラッとするトンチンカンな受け答えをするので、男がそういう生き物なのか・・・はたまた夫のバカさ加減が息子に受け継がれてしまったのか。

ドリルの解き方を見てもそう。
何を聞かれているのか理解していないから、文章題の答えが正確に答えられない。
「何こですか?」と聞かれているのに「〇人」とか答えているし。

「聞かれていることに正確に答える」このレベルでいいんですよ。
私の求めている思考力は、難しい図形問題を解いて欲しいわけじゃない。

何を答えるべきなのか考えてほしいだけ。
文章を読んで、何が書かれているのか考えてほしいだけ。

ただ文字を見つめて、適当に答える。
そして鉛筆を持って文字を書くのが面倒くさいから適当に書く。

これ、今のうちにどうにかしないと取り返しがつかないよな・・・
ということで、息子には国語ドリルの量を増やしています。
【関連記事】国語苦手男子に取り組ませているドリル

とりあえず「考える」を重点的に鍛えるのに手っ取り早いのは、息子にとってはコレでした。

表面は、条件が羅列されていて、そこから正解を導き出す問題。
絵もあって、条件も短文なので、読むのが苦手な息子でもなんとか取り組めます。

裏面は数字パズル。
もはや文字を読まず、ひたすら考えるだけ。

このドリルが1番真面目に考えています。
うーん・・・何年生になったら正確に文字を読み取ってくれるのだろうか。
何を答えればいいのか考えることができるのだろうか。

小学3年生(8歳)就寝時間が23時頃になる前のページ

【小3】小学校で1人1台ノートパソコンの時代到来次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    上履きは専用洗剤より衣服洗剤の方がよく落ちる!?

    毎週毎週、上履き洗いが面倒です。上履きは持って帰ってくるクセに、体…

  2. 小学3年生のコト

    小学3年生の息子との親子喧嘩が減ってきた話

    気が付けば、最近小学3年生の息子とのケンカが減ってきた気がします。…

  3. 小学3年生のコト

    用心深い新小学3年生(8歳)

    8歳の息子は、割と用心深い性格です。思い起こせば乳幼児期もそんな傾…

  4. 小学3年生のコト

    学習面より行動面の成長を感じた小学3年生2学期の通知表

    3年生2学期の成績は実に潔かった。体育がオールA、その他はオールB…

  5. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】漢字ドリルのチェックが厳しめの担任

    祝!4年生の担任の先生は漢字ドリルのチェックが厳しい方でした!!字…

  6. 小学3年生のコト

    本を読まない小学3年生に寝る前に読み聞かせをした話

    小学3年生の息子は、殆ど本を読みません。本だけならまだしも、ドリル…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/uduki02/kosokoto.com/public_html/wp-content/themes/mag_tcd036/widget/ad.php on line 46
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 10,11歳(高学年)のコト

    【小6】クラス替えで仲が良い子が誰もいない
  2. 小学3年生のコト

    用心深い新小学3年生(8歳)
  3. 小学2年生のコト

    母に「痩せて」と懇願する小学2年生男子
  4. サッカーのコト

    6歳(新小1)屋内サッカー教室の体験に行ってきた
  5. 妊娠・出産のコト

    無痛分娩からの鉗子分娩を経て緊急帝王切開となった出産の話
PAGE TOP