小学3年生のコト

小学3年生の息子との親子喧嘩が減ってきた話

当ブログはプロモーションを含みます

気が付けば、最近小学3年生の息子とのケンカが減ってきた気がします。
平和な時間が多いからか、息子がわざとケンカを吹っかけてくることもありますがね。

ケンカが減ってきた最大の理由は、なんといってもコレ!
自ら勉強(宿題・家庭学習)をするようになった

勉強といっても、基本的に息子は問題を読まないで解くから終わるのが早いんです。
※しかも内容は復習ばかりだから基本簡単
【関連記事】考える問題がとにかく嫌いな小3男子

以前はyoutubeを見終わった後、20時頃から勉強を始めていた息子も、これくらいの量なら先にやっちゃった方がラクだな♪と気が付いたのか、今はやるべき勉強を先に終わらせるようになったので、私は何も言う必要がなくなりました。

息子とのケンカの原因の約98%は勉強にまつわることなので、「勉強しなさい!」バトルが無くなるだけで、かなり平和です。

後は、ある程度の「諦め」ですね。
学校の宿題の音読や、家庭学習の解き直しは、やってくれたらラッキー!と思うことにしました。

音読は4ページ読むところを2ページしか読まなくてもマル!
解き直しは私が解説するやいなや暴れるので、ドリルにほぼ答えとなるヒントを書くことにしました。
※まぁ、キチンと読まないことが多くて再び間違えたりもするけれど

解き直しの仕方を変えたら、youtubeタイムが終わったら解き直しをしてくれる割合も増えました。
私もね、採点しながら文句を言うのは止め、出来ているところだけ「ここ、できたね!」と言うようにしたら、息子も機嫌を損ねることなく解き直してくれたりするんですよね。まぁ、それでも気分が乗らないとやらない日もあるけど、解き直しバトルも以前よりは減りました。

また、成長するにつれ時間が守れるようになってきたし、家の中で暴れる頻度が減ったのもケンカが減ってきた原因の1つ。

後は、私が息子とのケンカを長引かせないコツを少しずつ掴んできたのと、息子も私にウザ絡みしてくる頻度が減ったのもありますね。

ただ、息子が学校から帰ってきてから、習い事もなく、友達と遊びに行かず、家にいる時は接触時間が長い分、ケンカになることが多いかも・・・

うーん・・・夏休みが怖い。
どうしようかな、コレ買っちゃおうかな。

考える問題がとにかく嫌いな小3男子前のページ

視覚より聴覚が優位と思われる小3男子次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 8,9歳(中学年)のコト

    【小4】食べ盛り!?お菓子の量が止まらない

    小学4年生の息子も10歳になり、食べる量が以前よりも増えました。…

  2. 小学3年生のコト

    【小3】字をキレイに書けるように「お手玉」購入

    小学3年生の息子に「お手玉」を買いました。色々検索した結果、可愛い…

  3. 小学3年生のコト

    【小3】マイクラ座標の数字が理解できない問題

    小学3年生の息子とともに、母もマイクラにハマっている日々。最近は息…

  4. 小学3年生のコト

    『学校では教えてくれない大切なこと』を小学3年生が読んでみた感想

    図書館で『学校では教えてくれない大切なこと』シリーズの本を借りてみまし…

  5. 小学3年生のコト

    小3(9歳)空手を習いたいと言ったものの…

    小学3年生の息子が、「強くなるために空手を習いたい!」と言って…

  6. 小学3年生のコト

    小学生は何年生から友達と電話番号交換をするのか?

    小学3年生の息子を持つ母である私は、息子の放課後遊びを激しく推奨してい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 10,11歳(高学年)のコト

    【小5】移動教室直前に発熱外来とコロナ検査
  2. 算数のコト

    「単位の換算」が苦手な小3に投入したアイテム
  3. 国語のコト

    文章読解が苦手な小学2年生の誤答パターン
  4. 小学1年生のコト

    【小2】宿題をしないことを担任の先生に相談してみた話
  5. 勉強のコト

    【小2】個別指導塾に通ってよかったこと
PAGE TOP