6,7歳(低学年)のコト

小学1年生の男の子が選んだ「宝物」

気が付けば7月に突入し、2019年も残り半分となりました。

息子は4月に小学校へ入学し、初めての夏休みを迎えようとしています。
月日が経つのは本当に早い。

そんな7月の国語の授業では「たからものをおしえよう」という単元に入るようで、家から「宝物」を持って行くことになりました。

高価なもの、壊れやすい物は、写真や絵で説明しても可のようで、オモチャはダメというルールがあります。

えーっ、何を持たせればいいんだろう??
なんて思っていたのですが、息子はいともアッサリ決めていました。

小学1年生の男の子が選んだ宝物は『リラックマのぬいぐるみ』でした。

ちなみに名前は「ぐんま」です。
正式名称は「ぐんまけんのぐまぐまぐんま」。
由来は不明。息子がそう名付けていました。

息子的には、エイデンアンドアネイの布と迷ったそうな。

エイデンアンドアネイのおくるみ(通称「ぬのちゃん」)は、息子が生まれた時からの相棒で、未だに寝る時は布に絡みつきながら寝ているし、旅行の時も絶対に持って行っています。

「ぐんま」との付き合いは、今年の正月から。
リラックマ好きの夫の兄夫婦が息子にくれたものなのですが、赤ちゃんの時からの付き合いの「ぬのちゃん」を差し置いて、宝物の座に輝きました。

まぁ・・・ボロボロの「ぬのちゃん」よりは、「ぐんま」の方が学校には持って行きやすいし、発表もしやすいだろうね。

夫「お母さんを連れて行けば?」
息子「お母さんも宝物だけど、動くものはダメなんだって」

という嬉しい会話が繰り広げられていました。

さて、他のお子達は何を持ってくるのか気になるところ。
息子は早速「ぐんま」を学校に持って行ったら、使うのは明日らしい・・・

この「たからものをおしえよう」では、話すこと・聞くこと・興味を持つこと、などがテーマのようです。最終的には発表会をするのか、息子もスピーチの練習らしきことをしていました。

息子「僕の宝物はリラックマです!お父さんのお兄さんから貰いました!」

お父さんのお兄さんは「おじさん」と言うことを教えたけれど・・・もう忘れているだろうな。しかし、このスピーチだけでは、なんでリラックマが宝物になったのかが全然ワカラン。

と思ったけど、ツッコミはしませんでした。
もしかしたら「型」があるのかもしれないし、そこら辺は授業で学んでくれたまえ、ということで。

息子は「ぐんま」と学校に行けるのが嬉しいようで、ウキウキしながら登校していました。
明日もまた一緒に行けるね。

勉強ができる子は大人の言うことに耳を傾けられる子だと思う前のページ

チャレンジ1年生のひまわりを育てるのがツライ…次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    小2男子、髪の毛を切りたがらない

    小学2年生の息子は髪の毛を切りたがりません。正確に言うと、前髪を切…

  2. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生男の子の「イヤ!」「ダメ!」にウンザリな日々

    殆どの受け答えに「イヤ!」「ダメ!」と言う息子の対応にウンザリしてきま…

  3. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】寝たければ1人で寝ればいいじゃない

    もうすぐ8歳になろうとしている小学2年生の息子。いまだに「おやすみ…

  4. 6,7歳(低学年)のコト

    運動神経抜群!と言われた小学1年生の息子の新体力テストの結果が微妙な話

    息子の友達のママさん達は、息子のことを「運動神経抜群」と言ってくれてい…

  5. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】歯列矯正の無料相談を受けるかもしれない

    先日、親子で定期的な歯科検診に行ってきました。本当はコロナ禍の空い…

  6. 6,7歳(低学年)のコト

    新小3(8歳)男子のお気に入りのマンガ本

    もうすぐ小学3年生になる我が息子の最近の愛読マンガは『赤ちゃんと僕』で…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    【小2】すぐに「先生に言うよ」という友達を嫌がる
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    新コロナ一斉休校中の小学1年生の修了式と通知表
  3. 8,9歳(中学年)のコト

    小学3年生の息子との親子喧嘩が減ってきた話
  4. 国語のコト

    文字を読むのが嫌いな小学1年生、音読の宿題を嫌がる
  5. 国語のコト

    小学1年生の漢字を定着させるために漢字単語帳を作ろう
PAGE TOP