育児・教育本のコト

子育てで最も大事なのは「忍耐力」



久々に育児本を図書館で借りてみました。
子どもの地頭とやる気が育つおもしろい方法』という本です。

私がタイトルから想像する中身とは全然違いました。
教育本というよりも、息子に対する接し方を考えさせられる、もっと大きな括りでの就学児向けの育児本っていう感じです。

48のQ&A方式で展開していくんですけど、実はまだ3分の2しか読んでいないんですけど、この本を一言で表すならコレ。

「育児は忍耐」

子供に寄り添って待つ。
これが大事なんだなと悟りました。

そして気が付きました。
あぁ・・・だから私は育児に向いていないんだな、と。

うん。
待てない。

私は、自分が思っている以上にせっかちな性格なんだと思います。
もうね、子供のペースなんて待てない。

待つ時間があったら、ゴロゴロ寝転がってスマホをスッスしている方がいいもん。
スマホがダメなら静かな環境でテレビを見たり本を読みたい。
それもダメなら静かに目を閉じてボケーッとしていたい。

私の24時間は極力自分の為に使いたい。
子供とまともに向き合うと5分で疲れるんですわ。
5分で疲れるのに、子供のペースで待つなんて無理無理。

これも子供の生まれ持った気質と関係があると思うんですけどね。

息子はとにかく扱いにくい!!
親の言うことは聞かない、言ってもやらない。

言うからやらない!?
でも、息子がやる気になるまで待っていたらいつになるのか分からない。

時が来れば自動的に進級してしまうから、極力落ちこぼれないようにするために勉強をやらせようとする。でも、やらない。でも、今やらないと、分からないことがドンドン増えていく。親は焦れど子は焦らない。だからどうしようもない。

今ココ。
このままでは10歳の壁を乗り越えられない気がします。

だからと言って、私が焦っても息子はやらない。
なら、私が耐え忍び、息子に寄り添う方がまだマシなのか・・・

などなど、色々と考えさせられる本でした。
ただね、この本のQ&AのQになる部分なんですけど、なんやかんや言って子供はちゃんと勉強に取り組んでくれているところから話が始まります。

我が息子(小2)は取り組んでくれません。
これ、どうしたもんか。

「勉強を全くしない子が面白いくらいに勉強する方法」みたいな本があれば是非読みたい。



ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 育児・教育本のコト

    『「学力」の経済学』を読んで客観的で効率的な教育をしよう

    『「学力」の経済学』という本を読んだんですけど、コレ、凄く面白い!…

  2. 育児・教育本のコト

    『中学受験を考えたときに読む本』は中学受験否定派なのか?

    図書館で予約してから半年以上が経ち、やっと私の順番が回ってきた『中学受…

  3. 育児・教育本のコト

    小学1年生(6歳)の男の子の集中力を高めるには

    『ちゃんと集中できる子の脳は10歳までに決まる』という本を読んでみまし…

  4. 育児・教育本のコト

    『子どもが自信を失う言葉66』を読んで、頑張ってるな自分と思った話

    図書館で『子どもが自信を失う言葉66』という本を借りました。この本…

  5. 育児・教育本のコト

    『子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本』に学ぶ

    息子は現在、6歳11か月。私が母親になってもうすぐ7年になります。…

  6. 育児・教育本のコト

    『子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」』で新たな視点に気づく

    『子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」』という本を図書館で借り…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • のこ
    • 2020年 7月 23日

    まりも様

    大変お久しぶりです!覚えていらっしゃいますでしょうか?

    コメントは数年ぶりですが、ブログはいつも拝見させて頂いてます。

    忍耐、まさにそれですよね。毎日が修行。
    親は更年期に片足突っ込んでいるというのに…。

    うちの子も二年の漢字で既に躓いています。
    10歳のか壁と言われていますが、
    来年からローマ字も入ってくるし、教科も増えるしで、
    先輩ママいはく、9歳は上り坂らしいです。

    今から戦々恐々としています。

      • まりも
      • 2020年 7月 23日

      こんばんは、お久しぶりです。
      もちろん、覚えております!

      コロナ休校のせいなのか、息子のキャパシティのせいなのか、まさか2年生の勉強で危うくなるとは思いませんでしたよorz

      えーっ!!来年からローマ字ですか。。。
      できない我が子を傍で見て、グッと我慢できずにいる自信がありません。

      まずは、子供が傷つくことを言わない、という修行を今からしなければなりませんわ。
      やっぱり子育てって独立するまでずっとこんな感じなんですかね・・・まさに忍耐です・・・

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ


アーカイブ

最近の記事

  1. 6,7歳(低学年)のコト

    6歳(小学1年生)と『君の名は。』を見たら面白かった
  2. 6,7歳(低学年)のコト

    子供(小1男の子)に毎日怒ってばかり…理由を客観的に整理してみる
  3. 6,7歳(低学年)のコト

    小学1年生の保護者会の出席率が低い件
  4. 社会のコト

    歴史に興味を持った6歳(小1)が欲しがった歴史本
  5. スイミングのコト

    ベビースイミングって意味あるの?見学をして疑問に思った出来事
PAGE TOP