色々なコト(雑記)

親知らず抜歯のセカンドオピニオンに行って良かった話

        ※当ブログは広告を掲載しています


先日、私が親知らずを抜くために大学病院へ行ってきました。
が・・・まさかの担当医の香害の為、断念することに。

その後、ネットで検索して見つけた同じ区内の口コミ評判のよさそうな口腔外科のある歯科に予約を取りまして、セカンドオピニオンをしに行ってきました。

今度は当たり前ではあるけれど香害はナシ!!
ただね、見てくれた先生の処置が雑orz

結局、私が受診した日は口腔外科の先生の出勤日ではなく、レントゲンを撮ってもらい、「折角来てもらったしね・・・」ということで、親知らず周りの歯の掃除&消毒と、全体的にザザーッと掃除をしてもらったんですけど・・・雑!!

なんか逆に歯が痛くなったわorz
いつも言っている歯医者さんが、いかに丁寧で優しいかが分かった(けど、歯の掃除だけで3回通わないといけないというデメリットもある)。

それはさておき、セカンドオピニオンをしてもらって良かったなと思ったのがコレ。
CTスキャン。

今度、口腔外科の先生がいる時にCTスキャンで検査することになったんですけど、大学病院ではレントゲンだけ撮って抜歯しようといていたんですよね。

CTスキャンってなんぞ?と思い、検索してみたところ、親知らずが神経に近い時にはCTスキャンして立体的に見ることがポピュラーなんだとか(セカンドオピニオンの先生もそんな説明をしてくれた)。へー、なるほどですね・・・って、なんでそんなポピュラーで町の歯医者さんですらやってくれる検査を大学病院ではしなかったの??と疑問が湧いてきます。
【後日談】口腔外科の先生に診てもらった結果、結局CTスキャンはしませんでした

大学病院の香水先生は、神経についてのリスクは説明してくれたけど、レントゲンだけの平面検査だけで私の親知らずを抜こうとしてたの??おー、怖い。

とにもかくにも、「どーしても香水先生の香りが嫌だ!」と本能のままにキャンセルした親知らずの抜歯。ある意味正解だったかもしれない。後は、セカンドオピニオンの口腔外科の先生がいい人であることを祈るばかりなり・・・

その後、無事に抜歯完了!

母VS小2息子、取っ組み合いの喧嘩勃発前のページ

文章読解が苦手な小学2年生の誤答パターン次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 色々なコト(雑記)

    WANDSブーム再到来

    2021年夏、小学3年生の息子を持つ母である私は、スッキリで放送されて…

  2. 色々なコト(雑記)

    コロナが身近になりすぎて警戒心が薄れる

    最近は、東京の1日当たりのコロナ感染者数に興味がなくなりました。以…

  3. 色々なコト(雑記)

    子供からの暴言は早めに慣れておいた方がいい

    小学2年生の息子の習い事の付き添いで観覧席にいた時のこと。隣に座っ…

  4. 色々なコト(雑記)

    『コタローは1人暮らし』はドラマより漫画の方がヘビー

    『コタローは1人暮らし』を見逃し配信で見たところ、意外や意外に面白く、…

  5. 色々なコト(雑記)

    年賀状に子供の写真を使うのはいつまでにするか…

    2022年の年賀状を注文しました。今年もコチラのサイトでサクッと作…

  6. 色々なコト(雑記)

    ナイスタイミングでヤマハ子供乗せ電動自転車のバッテリーがリコールに!

    我が家はPASKissminiというヤマハの子供乗せ電動自転車を愛用し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 小学1年生のコト

    小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか
  2. 小学3年生のコト

    保護者会で判明!過酷な小学3年生の教室
  3. 小学2年生のコト

    【小2】すぐに「先生に言うよ」という友達を嫌がる
  4. 小学1年生のコト

    令和時代の小学1年生は遊ぶ時間が少ないのか?
  5. 小学1年生のコト

    元旦早々テレビ三昧の小学1年生
PAGE TOP