小学1年生のコト

逆立ち(三点倒立)が大好きな小学1年生

        ※当ブログは広告を掲載しています


つい1か月前、こんな記事を書きました。

その後、毎日毎日、三点倒立をしています。
起きたらやり、学校から帰ってきたらやり、なんなら食事中もやり、食後もやり、寝る前もやり、手持無沙汰になるとやり、とにかく、気が付けば三点倒立をしています。

1日トータルすると30分はやっているのでは?と思うくらい、しょっちゅう逆さまの状態になっているんですよね。「食事中や食後は止めたら?」と言うも聞かず(ちなみに食事中というのは、熱いご飯やみそ汁が冷める合間の時間です)。

もはや三点倒立は息子のライフスタイルみたいなもののようです。
「逆さまになるのが気持ちいい」と言っていましたからね・・・

そんなに逆立ちっていいものなのか検索したところ、かなりいいみたいです。
「脳内血行が良くなる」「脳梗塞、脳溢血予防」「肩こり、腰痛の解消」「老化のスピードが逆立ちをしない人に比べて遅くなる」「便秘解消」「ダイエットにいい」などなど、良いことづくしじゃありませんかっ!!

24時間のうち1分でいいそうです。
ってことで、早速私も三点倒立をしてみました。

1分って結構長い・・・
三点なのに手首が痛いし、なんなら頭のてっぺんもいたいし。お布団の上でやっているんですけどね・・・それでも結構シンドイ。最近、私の体重が増加したから色々と支えるのが大変なのかもしれませんが。

とりあえず、2,3回に分けて1日1分は私も逆さまになってみようかな、と思いました。

で、我が息子は段々とバランスをとるのが上手になってきて、壁が近くになくてもできるし、逆さまになった状態で足を閉じたり開いたり前後に動かしたり、膝を曲げたり、と、毎日新技を研究して披露してくれています。

結構安定してきているし、勢いでバッ!とやらなくなってきたから、比較的そばで逆立ちをされても安心。なんなら、先日一緒に行ったカラオケBOXのソファの上でも三点倒立ばっかりやっていましたorz

さてさて、頭を地面につけない逆立ちに移行する日はくるのでしょうか。

『子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本』に学ぶ前のページ

小学1年生(6歳)友達作りが上手なのか下手なのか次のページ

ピックアップ記事

  1. 幼稚園児・保育園児の習い事選びのポイントは本人のやる気

関連記事

  1. 小学1年生のコト

    【子連れ金沢旅行記】和倉昭和博物館とおもちゃ館で昔を学ぶ

    当記事が『看護のお仕事』様の「ノスタルジーに浸りたいナースにお届け♪レ…

  2. 小学1年生のコト

    小学1年生(6歳)の男の子が突然読書に目覚めた理由

    小学1年生の息子が、突然読書をするようになりました。家のある絵…

  3. 小学1年生のコト

    スマホゲームにハマる6歳児(新小1)

    息子は今、スマホゲームにハマっていますorz私も夫も、スマホゲ…

  4. 小学1年生のコト

    小1(6歳)と科学館でプラネタリウム鑑賞

    家族で科学館までお出かけしてきました。今年のお盆、夫は時期をズ…

  5. 小学1年生のコト

    6歳(小1)小学校の走り方教室に参加する

    息子は比較的何でもソツなく平均的にこなすタイプなので、お友達のママさん…

  6. 小学1年生のコト

    小学1年生(7歳)のバレンタイン事情

    幼稚園の時の息子はバレンタインデーには全く興味がありませんでした。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ブログ村ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月〜13年3月生まれの子へ

アーカイブ

最近の記事

  1. 勉強のコト

    【小3】これじゃ、勉強ができるようになるわけない
  2. 勉強のコト

    【小3】学力に見合った塾への転塾でラクになった話
  3. 色々なコト(雑記)

    懸念事項、40代の親知らず抜歯が終わった!
  4. チャイルドコーチングアドバイザー

    色々なコト(雑記)

    育児中の主婦がチャイルドコーチングの資格取得をした方法
  5. 小学1年生のコト

    一重の赤ちゃんだった息子が二重になりつつある
PAGE TOP